【2024】おすすめの柔らかいマットレス5選【選び方にはコツがあります】

【PR】

 

柔らかいマットレスが欲しいなぁ…。

 

どうやって、選べば良いのか分からない…。

 

自分に合った、柔らかいマットレスの選び方を知りたいな!

このような疑問に答える記事です。

 

 

この記事の内容は、次のとおり。

  • 柔らかいマットレスの選び方がわかる
  • 柔らかいマットレスの特徴がわかる
  • 自分に合った柔らかいマットレスがわかる

柔らかいマットレスは、寝返りがしやすい、肩や腰への負担が少ない、寝心地が優しい、といったメリットがあります。

 

そのため、柔らかいマットレスは体型が大きい方や、寝返りをよくする方、肩や腰への負担を減らしたい方におすすめです。

 

この記事では、柔らかいマットレスの選び方のポイントを解説します。

 

また、おすすめの柔らかいマットレスを5つご紹介します。

 

あなたの体型や好みに合ったマットレスをしっかりと選ぶことで、快適な睡眠を実現することができます。

 

ぜひ最後まで、読み進めてください。

 

柔らかいマットレスの選び方

柔らかいマットレスを選ぶ際に重視するのは、次の3つです。

  1. 自分の体型や体重に合ったもの
  2. 寝返りのしやすさ
  3. 寝姿勢

順に詳しく説明します。

 

①自分の体型や体重に合ったもの

柔らかいマットレスは、体にフィットして包み込むような感覚が得られるため、腰痛や肩こりなどの痛みを軽減するのに効果的です。

 

また、寝返りがしやすいというメリットもあります。

 

しかし、柔らかすぎるマットレスでは、体重が重い人は腰や肩に負担がかかり、腰痛や肩こりの原因になることがあります。

 

そのため、柔らかいマットレスの選び方には注意が必要です。

 

体型や体重に合ったものを選ぶ

柔らかいマットレスは、体に凹凸のある方や小柄で体重が軽い方におすすめです。

 

体に凹凸のある方は、柔らかいマットレスで寝ることで、凹凸が埋まり、体がリラックスしやすくなります。

 

また、小柄で体重が軽い方は、体重がかかっても沈み込みすぎないので、腰や肩に負担がかかりにくくなります。

 

逆に、体重が重い人は、柔らかすぎるマットレスで寝ると、体重がかかった部分が深く沈み込み、腰や肩に負担がかかります。

 

そのため、体重が重い人は、やや硬めのマットレスがおすすめです。

 

②寝返りのしやすさ

柔らかいマットレスは、体重がかかった部分が沈み込みやすいため、寝返りがしやすいというメリットがあります。これは、体圧分散性が高くなるためです。

 

体圧分散性とは、体重をマットレスの全体に分散させ、体にかかる負担を軽減することです。

 

柔らかいマットレスは、体重を吸収して分散しやすいため、腰や背中への負担を軽減し、寝返りがしやすくなります。

 

沈み過ぎると、寝返りがやりにくい

ただし、柔らかいマットレスが寝返りしやすいというメリットは、沈み込みすぎると逆に寝返りがしにくくなるというデメリットと表裏一体です。

 

沈み込みすぎると、体重がかかった部分がマットレスにくっついてしまい、寝返りを打つ際に力が必要なためです。

 

そのため、柔らかいマットレスは、適度な柔らかさを選ぶことが大切です。

 

体重・体型で、適切な柔らかさを選ぶ

適度な柔らかさは、体重や体型によって異なります。体重が重い人は、柔らかすぎると腰や背中に負担がかかるため、やや硬めを選ぶとよいでしょう。

 

体重が軽い人は、柔らかすぎると寝返りがしにくくなるため、やや柔らかめを選ぶとよいでしょう。

 

また、体型が大きい人は、体重が分散しにくいため、やや硬めを選ぶとよいでしょう。

 

③寝姿勢

柔らかいマットレスは、体へのフィット感が高く、包み込まれるような感覚が得られます。

 

横向きで寝る人には、柔らかいマットレスは特におすすめです。

 

しかし、仰向けで寝る人や、身体の凹凸が少ない人は、柔らかすぎると腰痛などの原因になる可能性があります。

 

仰向けで寝る人

仰向けで寝る人は、腰が沈み込まないものを選ぶとよいでしょう。

 

仰向けで寝るときは、背骨が緩やかなS字カーブを描く状態が理想的です。しかし、柔らかすぎるマットレスでは、腰が沈み込み過ぎてしまい、背骨がくの字型になってしまいます。

 

これにより、腰に負担がかかり、腰痛の原因になります。

 

仰向けで寝る人は、腰の部分がしっかり支えられるようなマットレスがおすすめです。

 

腰の部分にポケットコイルや高反発ウレタンなどの素材が使われたものがよいでしょう。また、マットレスの高さにも注意が必要です。高すぎるマットレスでは、腰が沈み込み過ぎる可能性があります。

 

横向きで寝る人

横向きで寝る人は、肩と腰が沈み込まないものを選ぶとよいでしょう。

 

横向きで寝るときは、肩と腰が沈み込み過ぎないようにすることが大切です。肩と腰が沈み込み過ぎると、背骨が曲がってしまい、肩こりや腰痛の原因になります。

 

横向きで寝る人は、肩と腰の部分が沈み込み過ぎないように、適度な硬さのマットレスがおすすめです。

 

低反発ウレタンやポケットコイルなどの素材が使われたものがよいでしょう。また、マットレスの高さは、寝返りが打ちやすい高さを選ぶとよいでしょう。

 

おすすめの柔らかいマットレス5選

柔らかいおすすめのマットレスを、5つ紹介します。

  1. アイリスオーヤマ
  2. トゥルースリーパー
  3. ニトリ
  4. ドクタータフィ
  5. モットン

順に詳しく説明します。

 

①アイリスオーヤマ

 

アイリスオーヤマ エアリーハイブリッドマットレス
おすすめ度
販売会社 株式会社アイリスプラザ
販売価格

・シングル:28,520円
・セミダブル:41,170円
・ダブル:45,770円

配送料 無料
保証期間 30日間返品保証
芯素材 エアロキューブ
硬さ 75N(ムマック)
厚さ 9cm
重さ

・シングル:5.9kg
・セミダブル:7.4kg
・ダブル:8.3kg

会社のHP https://www.irisplaza.co.jp/
購入先 ≫公式サイトはこちら

アイリスオーヤマのエアリーハイブリッドマットレスは、柔らかいマットレスを探している方におすすめです。

 

エアリーハイブリッドマットレスは、下層に高反発ウレタンフォーム、上層に低反発ウレタンフォームを使用した二層構造のマットレスです。

 

高反発ウレタンフォームが体をしっかりと支え、低反発ウレタンフォームが体にフィットして包み込むため、柔らかくふんわりとした寝心地です。

 

体圧分散性が高いマットレス

エアリーハイブリッドマットレスは、体圧分散性に優れた無膜ウレタン・ムマックを使用しています。

 

このウレタンフォームは、体圧を分散して吸収するため、体の重い部分が沈み込みすぎず、無理な姿勢を強いられることなく、快適に眠ることができます。

 

また、腰や肩への負担が軽減されるため、寝起きの違和感が減少します。

 

従来のエアリーマットレスよりも、高い体圧分散性を実現しています。

 

裏表で寝心地を変えられる

エアリーハイブリッドマットレスは、裏表で寝心地を変えることができます。

 

表は低反発ウレタンフォームが主に使われており、柔らかい寝心地です。裏は高反発ウレタンフォームが主に使われており、硬めの寝心地です。

 

柔らかいマットレスを探している人は、表のみで使用したり、裏表を交互に使用したりすることで、自分好みの寝心地を調整することができます

 

 

 

 

 

②トゥルースリーパー

 

トゥルースリーパー プレミアリッチ
販売会社 株式会社オークローンマーケティング
販売価格

・シングル:42,980円
・セミダブル:45,980円
・ダブル:48,980円
・クイーン:51,980円

配送料 無料
保証期間 60日間返品保証/品質保証1年
芯素材 ウレタンフォーム
硬さ 上層79N/下層83N 低反発
厚さ 5cm
重さ

・シングル:4.4kg
・セミダブル:5.4kg
・ダブル:6.7kg
・クイーン:7.1kg

生産国 日本
復元率 約95%
特徴

・低反発ウレタンフォームを使用
・体圧分散性に優れ、体への負担を軽減
・通気性に優れ、ムレを防ぐ
・抗菌・防臭加工

会社のHP https://www.shopjapan.co.jp/
購入先 ≫公式サイトはこちら

トゥルースリーパー プレミアリッチは、柔らかめの低反発マットレスをお探しの方におすすめできるマットレスです。

 

2層構造で、柔らかさとサポート力を両立

トゥルースリーパー プレミアリッチは、上層に柔らかい低反発素材、下層に硬い高反発素材を使用した2層構造になっています。

 

上層の低反発素材が体圧を分散して優しく包み込み、下層の高反発素材が体全体をしっかりと支えます。

 

そのため、寝返りがしやすく、寝ている間に身体が沈みすぎて腰痛や肩こりの原因となることもありません。

 

通気性と耐久性に優れている

トゥルースリーパー プレミアリッチは、通気性と耐久性に優れた素材を使用しています。

 

上層の低反発素材は、湿気を吸収・発散しやすいため、夏は蒸れにくく、冬は暖かく快適に眠ることができます。

 

また、下層の高反発素材は、耐久性に優れているため、長くご愛用いただけます。

 

 

トゥルースリーパー プレミアリッチには、60日間の返品保証が付いています。そのため、もし購入後に寝心地に満足できない場合は、返品することができます。

 

\ ふわりと上質な寝心地 /

\ ふわりと上質な寝心地 /

 

 

③ニトリ Nスリープ プレミアム

 

Nスリープ プレミアムP1-02CR VH
販売会社 株式会社ニトリ
販売価格

・シングル:49,900円
・セミダブル:59,900円
・ダブル:69,900円
・クイーン:89,900円
・クイーン(上段1枚タイプ):99,900円

配送料

組立設置なし平日:2,200円、土・日・祝日:3,300円
組立設置あり平日:4,400円、土・日・祝日:5,500円

保証期間 14日間返品可能/品質保証30年
芯素材 ポケットコイル
硬さ ふつう
厚さ 29cm
重さ

・シングル:31kg
・セミダブル:38kg
・ダブル:44kg
・クイーン:54kg
・クイーン(上段1枚タイプ):54kg

生産国 ベトナム
会社のHP https://www.nitori-net.jp/
購入先 ≫公式サイトはこちら

 

ニトリのNスリープ プレミアムは、体圧分散性に優れた柔らかいマットレスを探している人におすすめです。

 

表面はソフトウレタン仕様

Nスリープ プレミアムの表面は、ソフトウレタンと波型ウレタンの組み合わせで、ふんわりとした寝心地を実現しています。

 

ソフトウレタンは、体圧を分散して吸収してくれるため、体に負担がかからず、長時間寝ても疲れにくいのが特徴です。

 

また、波型ウレタンは、体に沿ったフィット感を生み出してくれるため、より快適な寝心地を実現してくれます。

 

寝返りがしやすいマットレス

さらに、Nスリープ プレミアムは、体圧分散性に優れているだけでなく、寝返りも打ちやすいのが特徴です。

 

下段コイルは、コイル径を小さくし、コイル数を多くすることで、フィット感とサポート力を高めています。

 

そのため、寝返りをしても体が沈み込みすぎず、スムーズに寝返りすることができます。

 

また、Nスリープ プレミアムは、通気性にも優れているため、蒸れにくく、さらっとした肌触りを保つことができます。

 

このように、Nスリープ プレミアムは、体圧分散性、寝返りのしやすさ、通気性の3つの点で優れた柔らかいマットレスです。そのため、体に負担をかけずに、快適に眠りたい人におすすめです。

 

 

 

 

④ドクタータフィ

 

ドクタータフィ
販売会社 株式会社TOUGHLIFE
販売価格

・シングル:39,800円
・セミダブル:48,800円
・ダブル:57,800円

配送料 無料
保証期間 90日間返品・返金保証
芯素材 ウレタンフォーム
硬さ 上層:134N(かため)/下層:28N(やわらかめ)
厚さ 6cm
重さ

・シングル:4.2kg
・セミダブル:表記なし
・ダブル:表記なし

密度 上層:25D/下層:35D
生産国 商品企画:日本/製造:中国
会社のHP https://shop.doctoryotsu.com
購入先 ≫公式サイトはこちら

ドクタータフィのマットレスが柔らかいマットレスを探している人にお勧めです。

 

ドクタータフィのマットレスは、低反発と高反発の2種類のウレタンを組み合わせた二層構造になっています。

 

低反発ウレタンは柔らかく、高反発ウレタンは硬いため、両方のウレタンを組み合わせることで、適度な硬さで身体を支え、理想の寝姿勢を保つことができます。

 

バランスの良いマットレス

柔らかすぎるマットレスで寝ると、身体が沈み込みすぎて、腰や肩に負担がかかりやすくなります。

 

反対に、硬すぎるマットレスで寝ると、腰が反り腰になり、腰痛の原因になる可能性があります。

 

ドクタータフィのマットレスは、両方のウレタンの硬さをバランスよく組み合わせることで、柔らかすぎず硬すぎない、理想の硬さを実現しています。

 

体圧分散性に優れ、寝返りがしやすい

ドクタータフィのマットレスは、低反発ウレタンの凸凹加工により、体圧を分散させることができます。体圧が分散されることで、身体の一部に負担がかかりにくくなり、寝返りがしやすくなります。

 

寝返りがしやすいと、血行が促進され、疲労回復が早まります。また、寝返りがしやすいと、理想の寝姿勢を保ちやすくなります。

 

 

\ 医師が選ぶマットレス No.1 /

\ 医師が選ぶマットレス No.1 /

 

 

⑤モットン

 

モットン
おすすめ度
販売会社 株式会社グリボー
販売価格 ・シングル:39,800円

・セミダブル:49,800円
・ダブル:59,800円

配送料 全国一律3,960円/1万円以上購入で無料
保証期間 90日間返金保証
芯素材 高反発ウレタン
硬さ 140N/170N/280N
厚さ 10cm
重さ ・シングル:7.5kg

・セミダブル:9.0kg
・ダブル:10.7kg

密度 30D
生産国 日本(本体)
復元率 約96%
特徴 ・自然な寝返りをサポートする反発力

・体圧分散に優れ、腰への負担を可能な限り軽減
・8万回の耐久試験にも耐える、優れた耐久性
・ダニを寄せ付けず、ホコリも出ないので安心
・体重や好みに合わせて選べる硬さ

会社のHP https://motton-japan.com/
購入先 ≫公式サイトはこちら

 

モットンのマットレスは、硬さが140N、170N、280Nの3種類から選べます。

 

140Nが最も柔らかく、180Nが最も硬いです。体重や好みに合わせて、自分に合った硬さを選ぶことができます。

 

柔らかいマットレスを探している人は、140Nまたは170Nの硬さがおすすめです。

 

腰や背中に負担が掛からない

モットンのマットレスは、高反発ウレタンを使用したマットレスです。高反発ウレタンは、体重をしっかりと支えながら、沈み込みすぎない特徴があります。

 

そのため、柔らかいマットレスを探している人でも、腰や背中に負担がかかりにくいです。

 

モットンのマットレスは、体圧分散性に優れています。体重を分散して支えるため、体圧が集中する腰や肩にかかる負担を軽減します。

 

 

\ 当サイト最もおすすめのマットレス /

\当サイト最もおすすめのマットレス/

 

 

柔らかいマットレス Q&A

柔らかいマットレスはどんな人におすすめですか?

体に凹凸のある方や小柄で体重が軽い方におすすめです。体に凹凸のある方は、柔らかいマットレスで寝ることで、凹凸が埋まり、体がリラックスしやすくなります。また、小柄で体重が軽い方は、体重がかかっても沈み込みすぎないので、腰や肩に負担がかかりにくくなります。

 

体重・体型による柔らかいマットレスの選び方を教えてください

体重・体型によって異なります。体重が重い人は、柔らかすぎると腰や背中に負担がかかるため、やや硬めを選ぶとよいでしょう。体重が軽い人は、柔らかすぎると寝返りがしにくくなるため、やや柔らかめを選ぶとよいでしょう。

 

仰向けで寝る人が柔らかいマットレスを選ぶコツは?

仰向けで寝る人は、腰が沈み込まないものを選ぶとよいでしょう。腰が沈み込み過ぎると、腰に負担がかかり、腰痛の原因になります。腰の部分にポケットコイルや高反発ウレタンなどの素材が使われたものがよいでしょう。

 

柔らかいマットレスの選び方:まとめ

おすすめの柔らかいマットレスをいくつかご紹介してきました。

 

柔らかいマットレスを選ぶ際には、体型や体重、寝姿勢などに合わせて、自分に合ったものを選ぶことが大切です。

 

また、マットレスは毎日使うものなので、長く使い続けられる品質のものを選ぶこともポイントです

 

この記事を参考にして、自分に合ったマットレスを探してください。