【2024】おすすめの三つ折りマットレス5選【折り畳み式は、収納に便利】

【PR】

 

コンパクトに収納できる三つ折りマットレスを買いたい!

 

三つ折りマットレスの選び方を、知りたいなぁ…。

 

自分に合うのは、どのマットレスなんだろう?

このような疑問に答える記事です。

 

 

この記事の内容は、次のとおり。

  • 三つ折りマットレスの選び方がわかる
  • 三つ折りマットレスの特徴がわかる
  • おすすめの三つ折りマットレスがわかる

三つ折りマットレスは、折りたたんでコンパクトに収納できるため、ベッドや敷布団としてだけでなく、ソファや車中泊など、さまざまなシーンで活躍します。

 

また、メンテナンスもしやすいため、長く快適に使用することができます。

 

この記事では三つ折りマットレスの選び方と、おすすめの三つ折りマットレスをご紹介します。

 

ぜひ、ご自身のライフスタイルやニーズに合わせて、ぴったりの三つ折りマットレスを見つけてください。

三つ折りマットレスの選び方

三つ折りのマットレスを選ぶ際に重視するのは、次の3つです。

  1. マットレスの厚さ
  2. マットレスの硬さ
  3. マットレスの素材

順に詳しく説明します。

 

①【三つ折りのマットレス】厚さの選び方

三つ折りマットレスの厚みは、3cm~12cm程度のものが主流です。

 

三つ折りマットレスの選び方を「薄いタイプ」、「中程度」、「やや厚め」の3種類に分けて説明します。

 

薄いタイプ

厚みが3cm~5cm程度のものは、敷布団やベッドマットレスの上に重ねて使うための薄型タイプです。

 

寝心地をより快適にしたり、床付き感を軽減したりするために使用します。

 

中程度

厚みが6cm~8cm程度のものは、敷布団やベッドマットレスの代わりに使用できる中厚型タイプです。

 

体圧分散性に優れ、寝返りが打ちやすいのが特徴です。

 

やや厚め

厚みが9cm~12cm程度のものは、敷布団やベッドマットレスの代わりに使用できる厚型タイプです。

 

体圧分散性に優れ、寝返りが打ちやすく、さらに腰への負担を軽減してくれるのが特徴です。

 

体重が重い方ほど、厚みのあるマットレスがおすすめです。

 

厚みのあるマットレスの方が、体圧を分散して支えてくれるため、腰や肩への負担を軽減できます。

 

寝姿勢による厚みの違い

仰向け寝、横向き寝、うつ伏せ寝など、寝姿勢によってもマットレスの厚みは変わってきます。

 

仰向け寝の場合は、厚みのあるマットレスの方が、背中や腰をしっかりと支えてくれます。

 

横向き寝の場合は、厚みのあるマットレスの方が、肩や腰の負担を軽減してくれます。うつ伏せ寝の場合は、薄型のマットレスがおすすめです。

 

②【三つ折りマットレス】硬さの選び方

三つ折りのベッドマットレスを選ぶ際には、硬さが重要なポイントです。

 

硬すぎると寝心地が悪くなり、柔らかすぎると腰痛や肩こりの原因になることがあります。

 

マットレスの硬さは、体型や体重によって異なります。

 

一般的には、体重が軽い人は柔らかめのマットレス、体重が重い人は硬めのマットレスが適しています。

 

ただし、個人差があるため、自分に合った硬さを見つけることが大切です。

 

マットレスの硬さの目安

マットレスの硬さは、ニュートン(N)で表されます。

 

体重 (kg) 適切な硬さ (N)
45kg以下 100~140N
46kg~60kg 120~170N
61kg~80kg 150~190N
81kg~100kg 180~250N
101kg以上 250N以上

一般的には、体重45kg以下の人には硬さ100~140N、体重46kg~60kgの人には硬さ120~170N、体重61kg~80kgの人には硬さ150~190N、体重81kg~100kgの人には硬さ180~250N、体重101kg以上の人には硬さ250N以上が適しています。

 

三つ折りのベッドマットレスを選ぶ際には、自分の体型や体重に合った最適な硬さを見つけることが大切です。

 

上記の目安を参考にしながら、自分に合ったマットレスを選んでください。

 

③【三つ折りマットレス】素材の選び方

三つ折りのベッドマットレスは、厚さや重量がコンパクトに折りたためるため、収納や持ち運びに便利なマットレスです。

 

また、寝心地も高反発や低反発など、さまざまなタイプから選べるのも魅力です。

 

三つ折りのベッドマットレスの素材は、大きく分けて「ウレタンフォーム」「ファイバー」「ラテックス」の3種類があります。

 

それぞれの素材の特徴と、三つ折りのベッドマットレスに向いている素材をご紹介します。

 

ウレタンフォームの特徴

ウレタンフォームは、ポリウレタン樹脂を原料とするスポンジ素材です。体圧分散性に優れ、寝返りがしやすいのが特徴です。

 

また、形状記憶性があり、体圧に応じて形状を記憶して元に戻るため、寝姿勢をサポートしてくれます。

 

三つ折りのベッドマットレスの素材としては、ウレタンフォームが最も一般的です。

 

厚みが10cm程度でもしっかり体を支えることができるため、折りたたんで収納しても、寝心地に大きな影響はありません。

 

ファイバーの特徴

ファイバーは、ポリエチレン樹脂を原料とする繊維素材です。通気性に優れ、ムレにくいのが特徴です。

 

また、ウレタンフォームに比べて軽量なので、持ち運びに便利です。

 

三つ折りのベッドマットレスの素材としては、通気性と軽量性を重視する人におすすめです。厚みが薄いと寝心地が不安定になるため、厚さ10cm以上のものを選ぶとよいでしょう。

 

ラテックスの特徴

ラテックスは、天然ゴムから作られる素材です。弾力性に優れ、体圧分散性に優れているのが特徴です。また、通気性も良く、ムレにくいです。

 

三つ折りのベッドマットレスの素材としては、寝心地の良さを重視する人におすすめです。

 

ただし、ラテックスはウレタンフォームやファイバーに比べて高価なため、価格の面で注意が必要です。

 

おすすめの三つ折りマットレス5選

おすすめの三つ折りマットレスを5つ紹介します。

  1. モットン
  2. 雲のやすらぎプレミアム
  3. エムリリー優反発
  4. マニフレックス
  5. アイリスオーヤマ

順に詳しく説明します。

 

おすすめの三つ折りマットレス①:モットン

モットン
おすすめ度
販売会社 株式会社グリボー
販売価格 ・シングル:39,800円

・セミダブル:49,800円
・ダブル:59,800円

配送料 全国一律3,960円/1万円以上購入で無料
保証期間 90日間返金保証
芯素材 高反発ウレタン
硬さ 140N/170N/280N
厚さ 10cm
重さ ・シングル:7.5kg

・セミダブル:9.0kg
・ダブル:10.7kg

密度 30D
生産国 日本(本体)
復元率 約96%
特徴 ・自然な寝返りをサポートする反発力

・体圧分散に優れ、腰への負担を可能な限り軽減
・8万回の耐久試験にも耐える、優れた耐久性
・ダニを寄せ付けず、ホコリも出ないので安心
・体重や好みに合わせて選べる硬さ

会社のHP https://motton-japan.com/
購入先 ≫公式サイトはこちら

モットンは収納する際に付属のゴムバンドで束ねると、3つに折りたたんで収納ができます。

 

階段の運搬時に持ち運びやすく、収納スペースに余裕がない方でも場所を取らずに収納することができます。

 

モットンには折り目がありません

モットンは収納時には三つ折りできるタイプのマットレスです。マットレスの形状には折り目はなく、フラットなマットレスです。

 

折り目がある三つ折りタイプのマットレスよりも、体圧分散性に優れるので、寝心地が良いです。

 

また、三つ折りタイプは折り目からへたりやすく、長期的に使うことができない場合があるため、モットンの方が長期的に使えるというメリットもあります。

 

「硬さ」は3種類から、選べます

モットンはマットレスの硬さが、3種類(レギュラー、ソフト、ハード)あります。体格や好みに合わせて、自分に合った硬さを選ぶことができます。

 

モットンは、日本人の体型に合わせて作られた高反発マットレスなので、自然な寝返りをサポートする反発力と体圧分散に優れています。

 

 

\ 当サイト最もおすすめのマットレス /

\当サイト最もおすすめのマットレス/

 

 

おすすめの三つ折りマットレス②:雲のやすらぎプレミアム

雲のやすらぎプレミアム
おすすめ度
販売会社 株式会社イッティ
販売価格 ・シングル:39,800円

・セミダブル:49,800円
・ダブル:59,800円

配送料 無料
保証期間 100日間返金保証
芯素材 高反発ウレタンフォーム
硬さ 150N
厚さ 17cm
重さ ・シングル:6.0kg

・セミダブル:7.2kg
・ダブル:8.4kg

密度 35D
生産国 日本
復元率 100%
特徴 ・凹凸加工のアルファマットが体圧を拡散し腰の負担を軽減

・厚さ約17cmの極厚ふんわりボリューム敷布団
・最高級フランスロレーヌダウン仕様であったかい!
・リバーシブルで春夏は通気性抜群!
・防ダニ・抗菌、防臭効果

会社のHP https://itty.co.jp
購入先 ≫公式サイトはこちら

雲のやすらぎプレミアムには、3つ折りタイプもあります。

 

厚さは13cm【極厚構造】

雲のやすらぎプレミアム三つ折りマットレスは、厚さ約13cmの極厚構造です。これは、三つ折りマットレスのなかでは比較的厚みのある部類に入ります。

 

厚みがあるため、体圧分散性に優れ、腰への負担を軽減してくれます。

 

また、13cmの厚みがあれば、床に直接敷いても底付き感を感じにくいです。

 

高反発素材で、しっかりと支えてくれる

雲のやすらぎプレミアム三つ折りマットレスは、高反発素材を使用しています。

 

高反発素材は、沈み込みすぎず、しっかりと体を支えてくれるのが特徴です。そのため、腰痛や肩こりなどの悩みがある方にもおすすめです。

 

リバーシブル仕様です

さらに、リバーシブル仕様で、季節に合わせて使い分けることができます。防ダニ・防菌・防臭加工も施されており、衛生的に使用することができます。

 

雲のやすらぎプレミアムは収納性・寝心地・衛生面など多くの点で優れているので、おすすめです。

 

 

 

 

おすすめの三つ折りマットレス③:エムリリー優反発

エムリリー優反発
おすすめ度
販売会社 株式会社新陽トレーディング
販売価格 ・セミシングル:35,980円

・シングル:38,980円
・セミダブル:47,980円
・ダブル:56,980円

配送料 無料(沖縄、一部離島を除く)
保証期間 30日間返金保証/品質保証3年
芯素材 優反発ウレタン
硬さ ややかため
厚さ 5cm/8cm/11cm
重さ ・セミシングル:7.2kg

・シングル:8.0kg
・セミダブル:11.0kg
・ダブル:13.0kg

復元率 99.5%
会社のHP https://www.tobest.jp/
購入先 ≫公式サイトはこちら

エムリリー優反発は、三つ折りできるマットレスの中では比較的リーズナブルな価格で購入できます。コスパを重視する方におすすめです。

 

エムリリー優反発マットレスは、優れたサポート力と通気性を実現するために独自の二層構造を採用しています。

 

上層部は身体に沈み込みすぎず、適切にフィットする優反発ウレタンフォームを採用。

 

下層部は寝返りを打ちやすく、通気性の高い高反発オープンセルフォームを使用しています。

 

優れた寝心地

エムリリー優反発は、優反発素材と高反発素材の2層構造で、寝返りがしやすい寝心地と、優れた体圧分散性を両立しています。

 

優反発素材は、低反発素材よりも反発力があり、寝返りがしやすいのが特徴です。高反発素材は、体圧を分散して、腰や肩への負担を軽減します。

 

コンパクトに収納できます

三つ折りできるエムリリー優反発は、厚さ10cmと薄型なので、収納スペースが限られているお部屋にもぴったりです。

 

また、折りたたんで持ち運びできるので、来客用ベッドとしても使用できます。

 

 

\ 累計1,200万枚販売 /

\ 累計1,200万枚販売 /

 

 

おすすめの三つ折りマットレス④:マニフレックス

マニフレックス メッシュ・ウィング(ミッドブルー)
販売会社 株式会社青木商事
販売価格

・セミシングル:36,520円
・シングル:45,650円
・シングルロング:55,000円
・セミダブル:54,780円
・ダブル:66,000円
・クイーン:80,300円

配送料 全国送料無料(沖縄・離島除く)
保証期間 品質保証10年
芯素材 エリオセル®(高反発)
硬さ かため(170N)
厚さ 11cm
生産国 イタリア
会社のHP https://www.magniflexk.com
購入先 ≫公式サイトはこちら

マニフレックスは、イタリアで創業100年以上の歴史を持つ高級マットレスブランドです。

 

独自開発したエリオセルという高反発フォームを採用しており、優れた体圧分散性と復元力で、快適な寝心地を実現しています。

 

また、10年間の保証が付いているため、安心して使用できます。

 

コンパクトに収納できるのが魅力的

三つ折りできるマットレスは、狭い部屋でも収納しやすく、持ち運びもしやすいのがメリットです。

 

また、折りたたむことでコンパクトになるので、使わないときはクローゼットや押入れに収納しておくこともできます。

 

高い寝心地の良さ

マニフレックスのマットレスは、独自の素材「エリオセル」を使用しています。

 

エリオセルは体圧分散性に優れているため、身体をしっかりと支えながら、負担を軽減してくれます。

 

また、エリオセルは、通気性にも優れているため、蒸れにくく、快適な睡眠をサポートしてくれます。

 

三つ折りできるマットレスを探している方は、ぜひマニフレックスを検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

\ 独自の次世代高反発フォーム採用 /

\ 独自の次世代高反発フォーム採用 /

 

 

おすすめの三つ折りマットレス⑤:アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマ エアリーハイブリッドマットレス
おすすめ度
販売会社 株式会社アイリスプラザ
販売価格

・シングル:28,520円
・セミダブル:41,170円
・ダブル:45,770円

配送料 無料
保証期間 30日間返品保証
芯素材 エアロキューブ
硬さ 75N(ムマック)
厚さ 9cm
重さ

・シングル:5.9kg
・セミダブル:7.4kg
・ダブル:8.3kg

会社のHP https://www.irisplaza.co.jp/
購入先 ≫公式サイトはこちら

アイリスオーヤマの「エアリーハイブリッドマットレス」は、三つ折りできるマットレスを探している方におすすめです。

 

優れた寝心地

エアリーハイブリッドマットレスは、アイリスオーヤマ独自の素材「エアロキューブ」を使用しています。

 

エアロキューブは、空気を閉じ込めたチューブ状の素材を絡み合わせた構造で、適度な反発力と体圧分散性を両立しています。

 

そのため、寝返りがしやすく、腰や背中の負担を軽減してくれます。快適に眠ることができます。

 

通気性と衛生面の良さ

エアロキューブは、空気の通り道が確保されているため、通気性に優れています。

 

湿気が溜まりにくく、カビやダニの繁殖を抑えることができます。

 

また、表地は抗菌・防臭加工が施されているため、衛生面でも安心です。

 

三つ折りできるマットレスは、収納に便利で、来客用にも使えるというメリットがあります。

 

 

アイリスオーヤマ「エアリーハイブリッドマットレス」は、優れた寝心地、通気性、衛生面の良さ、価格の安さ、カラーバリエーションの豊富さなど、多くの魅力を備えています。

 

 

 

 

三つ折りのマットレス Q&A

三つ折りマットレスの厚さはどのくらいがおすすめですか?

一般的には、8cm以上がおすすめです。厚みが8cm以上あれば、体圧分散性に優れ、寝返りが打ちやすいため、快適な寝心地を実現できます。また、腰への負担を軽減するのにも役立ちます。なお、体重が重い方は、10cm以上の厚みを選ぶとよいでしょう。

 

三つ折りマットレスの素材はどれがおすすめですか?

ウレタンフォームは最も一般的で、厚みが薄くてもしっかり体を支えることができます。ファイバーは通気性に優れ、軽量なので持ち運びに便利です。ラテックスは寝心地の良さが抜群ですが、価格が比較的高めです。

 

体重が60kgの場合、三つ折りマットレスの硬さはどのくらいが適していますか?

体重が60kgの場合、硬さが120~170N(ニュートン)の三つ折りマットレスが適しています。この範囲の硬さは、体重に適したサポートを提供してくれます。

 

三つ折りのマットレス:まとめ

三つ折りマットレスは、厚さや重量がコンパクトに折りたためるため、収納や持ち運びに便利なマットレスです。

 

また、寝心地も高反発や低反発など、さまざまなタイプから選べるのも魅力です。

 

厚さ・硬さ・素材のポイント

厚さは、寝心地や体圧分散性に大きく影響します。体重が重い人は、厚みのあるマットレスがおすすめです。

 

硬さは、体型や体重によって異なります。一般的には、体重が軽い人は柔らかめのマットレス、体重が重い人は硬めのマットレスが適しています。

 

素材は、寝心地や耐久性などに影響します。ウレタンフォームが最も一般的で、ファイバーは通気性と軽量性に優れ、ラテックスは寝心地の良さに優れています。

 

三つ折りマットレスは、敷布団やベッドマットレスの代わりに使用したり、ソファやベッドとして使用したりと、さまざまな用途に活用できます。

 

お部屋のスペースやライフスタイルに合わせて、使いやすい三つ折りマットレスを探してみてください。